車の売却体験。相場って何なんだろう?

車を買取会社へ売却した際の話です。当時は買取価格の相場などがあまりネット等で情報が収集できない時でしたので、買取会社へ行き査定をするしか価格が分からない状態でした。買取業者へ3社回りました。結果、3社とも価格がバラバラでした。また、査定も車をじっくり見る会社もあれば、車のグレードと外観の傷状況をチェックするシンプルな査定を行う会社とそれぞれでした。出てくる結果も当然バラバラなんだと理解できたことでもあります。しかし、相場って何だろうと思う程、価格ばバラバラなのには驚きました。当然一番高い買取査定をした会社に売却をしました。新車を購入する際の下取り価格、業者買取価格、交渉した後の買取価格、何回も価格が動き、何が本当の車の価値なのかが良くわかりませんでした。また他社が〇〇円でしたと言えば、一旦出した価格よりすぐに価格を吊り上げるということをどこの会社も行ってきたので、さらに信用できなくなりました。売却する際は数社回って納得する価格で売却を決めることをおすすめします。

最安値帯の中古軽自動車を購入ました

 中古の軽自動車を買った時のお話です。岐阜県在住です。

 資金がタイトゆえ諸費用込みで15~20万円を目標にして、ネットで車を探してみました。

 すると薄黄色のエッセに目が留まりました。
 2006年式で走行5.2万キロ、修復歴なし、車検付の諸費用込みで16.8万円です。写真で見る限り目立った傷はありません。

 現車が見たいと思い、名古屋市内にある車屋さんへ向かいます。

 幸いにもエッセはまだ残っていました。
 外観は少し色あせているようで、右前のバンパーと左後ドア後方に少し傷がありました。が、値段を考えたら許容範囲内です。
 運転席に座りエンジンをかけてみます。電装品も問題ないようでした。ただ、運転席周りはそれなりに使用感があります。オーディオがありませんでしたが、納車時には適当な中古CDプレーヤーを付けてくれるとの事でした。
 一応車の下を覗き、ボンネットの中も確認します。素人なので全く判断がつきませんでしたが。

 事務所へ行って見積もりを出してもらいます。オイルやバッテリー・ATフルードを交換して計18万円との事でした。予備車検を通してもらい、登録は自分でやるということで県外登録手数料を省略してもらいます。

 それで宜しくという事でめでたく契約書に捺印をしました。
 いい車と出会えてよかったです。

念願の新車購入は成功だったのか

最初に購入したのが中古車で、メンテナンスに思いのほかお金がかかったこともあり、頑張って新車を購入しようということになりました。
いくつかディーラーをまわり、あるメーカーの販売店で話を進めていました。
あくまで購入相談の段階でしたが、見積もりは一応もらっていました。
そのころに会社の先輩が販売店へ連れて行ってくれ、割引交渉などの権限を持っているという課長クラスの営業マンを紹介されました。
せっかくなのでその方と話を進めようということになりましたが、それにはまずこれまでに話をしていた他店(同じメーカー)の話を断るようにと言われました。
支店同士での販売競合などが原因でしょうが、お客にとっては関わりが無いのではとも思いました。
その後その営業マンとの話が成立し、聞くところけっこう値引きをしてもらえた価格で購入できました。
車の価格には満足でしたが、その後の関係があまりよくありませんでした。
メンテナンスなどで来店しても、営業マンは顔を見せず、整備担当者とのやり取りだけでした。
その後買い替えて利用した別のディーラーでは、販売に関わった営業マンとの付き合いは続いたので、販売だけでない相談などもしてもらえていたら良かったと思いました。